Meganedia

ライターのブログ

誠実とは何かを考えてみようと思う

誠実って何だろう?

突然ですが、誠実とは何だと思いますか?誠実な人ってどんな人だと思いますか?誠実な人は、まわりからの信頼も厚くて人望もあり、老若男女を問わず好かれる傾向にある気がします。

しかも、まわりの人への配慮もきめ細やかで、押し付けがましくないから居心地がいいんですよね。どんなに仕事のスキルがなくても「この人と一緒に仕事がしたい」と思ってもらえるし・・・。

恥ずかしながら、私はその正反対の人間です。誠実な人が近くにいると、「私もああいう人になりたいな」と思います。

どれだけインターネットが進化しても、仕事をする上で必ず人との関わりは発生するし、どれだけ仕事ができても態度が横柄で自分勝手な人とは一緒にいたくないもの。

そんな状態のままでは本気でやばいし、人に対して誠実でありたいと思うようになりました。というわけで、誠実な人の特徴を自分なりに考えて見ました。

最後までやり遂げる

これは仕事面において最も重要なことだと思います。誠実な人というのは、どんな困難が訪れようとも、無理難題を言われようとも、理不尽な扱いを受けようとも、決して途中で投げ出したりせず必ず最後までやり遂げます。

私はことあるごとにメンヘラ全開になり「もうやめます」と一時的な感情で言ってしまうことが多々あるので、本当に良くないと思います。

自分で決めたこと、言ったことはたとえどんな状況にあっても必ず最後までやり遂げようと決めました。(これ言うの何回目だろう・・・)

相手の話をきちんと聞く

話を聞いているようで聞いていない、相手が話しているときにどこか違う方を見たり、スマホをいじったりする人っています。現に私がそうです。

自分ではそんなつもりはなくても、話をしている相手は「自分の話に耳を貸さない人」「適当にあしらわれてる」「うるさいと思われてる」と感じてしまいます。

もし自分が逆の立場だったらどうでしょうか?相手のことを思って話しているのに、相手が適当な相槌ばかり打っていたら話す気もなくなってしまいますよね。

嘘をつかない

私は嘘ばかりついていました。やっていないのに「やりました」と言ったり、できてもいないのに「できています」と言ったり。

保身のため、その場さえうまくやり過ごせればそれでいいと思っていたからです。でも、ひとつ嘘をつくとそのあともずーっと嘘をつき続けなければなりません。

やっていないものは「すみません、できていません!」と素直に謝ればいい。もちろん、「なんでできていないんだ」と怒られるのは当然、だってやるべきことができていないんだから。

でも、そこで嘘をつくと自分がしんどくなるし、相手を裏切ることになる。これじゃ、誰からも信用してもらえません。

「また嘘をついてるんじゃないの?」と相手はいつも心のどこかで疑ってしまう、本当は疑いたくないのに。だから、人に対しても自分に対しても常に正直でいることってすごく大切なことなんです。

素直

自分が正しいと思っていても、ほかの人からしたらその考えや行動は間違っていることって意外と多いものです。

人から指摘されたとき、アドバイスをもらったとき、注意されたとき、怒られたとき、素直に自分の非を認められる人って素敵だと思います。

私は、いっつも他人のせい、まわりのせい、環境や状況のせいにして人の意見に耳を貸さない人でした。自分が正しいと思っていたからです。

でも、それじゃダメだと気付きました。師範が教えてくれた大事なことのひとつです。相手は自分のことを思うからこそ、言いたくないことも厳しく指摘してくれる。

なので、無駄なプライド、自己中心的な考え方、他責にする考えは捨てて、人に対して常に素直でいられる人でありたいと思います。

人が教えてくれたことには感謝の気持ちを持って、素直でいることを心がけたいと思います本当に。素直な方がもっと楽に生きれるはずだし・・・。

自惚れない

ちょっと人より何かが優れているから、今までできていないことができるようになったからと言って、ちょっと褒められただけで図に乗る人、自惚れる勘違い人間いますよね。

まさに私がこれです。無駄にプライドばかり高く、そのくせ人の意見には耳を貸さず、ちょっと褒められただけ、できるようになったくらいで自惚れる。しまいには、「あいつより自分は上」と人のことを見下してしまう。

私は最低最悪な人間だと自分でも思います。でも、このままじゃ誰からも信頼されなくなるし、「一緒に仕事したい」と思える人間になるという目標から遠ざかってしまう。

これのままでは本当にいけないと思うんです。なので、常に自分は勉強の身であることを頭に置いて、常に謙虚な姿勢でいたいと思います。

行動で示す

誠実な人は、何事においてもきちんと結果を出します。行動が伴ってはじめて結果として見えるものです。

私は言っただけでやった気になる傾向にあるので、言うよりもまずは行動で示すということを常に意識したいと思います。

素直であるということが誠実であるということなのかもしれない

人に対しても自分に対しても常に素直でいることを心がけていれば、嘘をつかなくなる、謙虚な気持ちを忘れないでいられる、相手の話をきちんと受け入れられるようになるはずです。

自分がどう思うかよりも、「相手がどう思うか」を考えられる人間になりたいと思います。これも、行動が伴ってはじめて「誠実さ」が見えてくるものなので、言うだけで満足せず、常に誠実な人であることを心がけます。