Meganedia

ライターのブログ

猿も国ごとに話す言葉が違うという比較的どうでもいい話

はしない。けど本当の話。

 

 

私はむかし潔癖症だった。

そして同時に何事も左右対称でなくては許せないという呪いにもかかっていた。

 

 

右足の小指をぶつけたら、その反対の足も同じ角度、同じ強さでぶつけないと気が済まない。

困ったことにこれが本当の話で、僕の幼少時代は左右対称にするという作業で半分は潰れていた。

 

 

特に困るのが鼻血である。鼻血というのは、必ずといってもいいほど片穴から出てくるのだ。

実に迷惑な話である。

今思えばすぐに鼻血を止める作業に入ればいいものを、当時の私は両穴から出すという方に注力していた。

 

健気である。

 

 

まあ、何が言いたいかというと

 

食いたければ食い、寝たければ寝る、怒るときは一生懸命に怒り、泣くときは絶体絶命に泣く。それが大事。

 

f:id:yutori_style:20170105234335j:plain

 (相変わらずの雑さである)