読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meganedia

ライターのブログ

日本が好きで来たのに軟禁され、挙げ句の果てに夜這いまでされる話

何年か前にテレ朝でも特集されていた外国人に対する半強制的な重労働。

 

最近、私の周りでは何かと話題にあがっているので少し整理してみる。

 

www.j-cast.com

 

これは、一時期騒がれたレタス農家の話。

 

 

外国人実習生へのセクハラはより一層深刻です。20代の女性のケースでは経営者が「君は工場で働かなくていいから、うちの手伝いをしろ」と言って、
夜になるとその経営者がやってきて、彼女は抵抗したのですが無理やりレイプされてしまったのです。そうした行為が続き、経営者は行為を終えると枕元に1万円を置いたそうです。
彼女は迷った末に受け取る道を選びました。彼女はお金を稼いで帰国する必要があったからです。

 

www.ekins.jp

 

海外からは「外国人技能実習制度」は、国ぐるみの人身売買とまで言われる始末。

 

 

blog.livedoor.jp

 

3年で500万円稼げる」と話すブローカーを信じ、諸費用の100万円は親戚に借金して用立てた。

毎朝8時~午後4時の大葉摘み取りは、時給713円。当時の最低賃金だ。夕方からは、大葉を10枚ごと
に束ねた。
日付が変わる頃までかかったが、「残業」に時給はなく、1束2円の出来高払い。1時間で150束作るのが
精いっぱい。手は荒れ、葉っぱに血がついた。

ログイン前の続き受け入れ農家の男性は、たびたび体を触った上、女性がシャワーを浴びている時に
部屋に忍び込み、浴室のドア越しに「一緒に浴びたい」と声をかけたこともあったという。

 

単純労働などの出稼ぎに来ている外国人は、日本に来るだけでも大変な苦労をしているケースが多い。そういった社会的に立場が弱くならざる得ない人に付け込んでピンハネとは、国民性を疑われても仕方がないと思う。

 

 

matome.naver.jp

 

 

ここまで言われてしまうのには、「外国人技能実習制度」の穴だらけな管理体制にあるようだ。これについてはまた今度、整理する。

 

tocana.jp

 

 

現在、この「外国人技能実習制度」を利用していない農家の7割が、今後も制度を利用する予定がないという。(昔調べたデータなので少し曖昧)

 

その理由の多くは言葉の壁によるもの。高齢化が騒がれている業界で英語が堪能なものが多いはずもない。英語に疎い人たちからすれば実習生が病気にかかった時の通院時や、難しい説明をしなくてはいけない時の苦労は計り知れないだろう。(私も苦手なのでよく分かる)地方には通訳が少ないだろうし。

 

また、それ以外にも度重なる実習生の失踪問題が二の足を踏ませる大きな要因にもなっているらしい。たしかに、前述したような環境下で働かされて入れば逃げ出したくもなる。

 

 

まあ、ネガティブな記事も多いけど、研修生が受入先の農家の人を「お父さん、お母さん」と慕って、日本を第二の故郷としている実習生も少なくない。

 

運がいいのか悪いのか、僕が今まで取材などで関わって来たケースは圧倒的に後者だった。

 

 ネットの情報はどこまで本当かわからないので、もっと取材とか行きたい。

f:id:yutori_style:20170109235533j:plain